枕の高さ肩こり

 

枕の高さと肩こり

 

枕が原因で肩こりになっているという人も少なくありません。
枕が合わない、または枕が首を上手く支えてくれないために、肩や首の筋肉が寝ている間も緊張し続けて、結果肩こりとなるのです。
朝起きて肩が痛い、頭痛がするなどの症状を感じる方は、枕があっていないことを疑ったほうがいいかもしれません。

 

人間は一日の3分1弱は寝て過ごしています。
そんなに長い時間、首と肩の筋肉が緊張しているなんて、体にとってとても大きな負担です。

 

枕が合わないで肩こりになる場合、たいていの場合自分にとって最適な高さよりも高いことが多いようです。
ですので肩こりを解消するためには、自分にあった枕の高さを探すことが重要です。

 

高さといっても、仰向けに寝たときの感覚だけで選んでしまいがちですが、それは間違い。
多くの人がそこで間違った枕を選んでしまっています。

 

大事なのは、枕の高さは仰向け時と横を向いた時とで変わってしまうということ。
人は思っているよりも多く睡眠時に寝返りをうつため、横を向くたびに合わない角度になってしまうと、首も肩も負担がかかってしまって当然です。
ですので寝返りをうっても最適な高さで眠ることができる…そんな枕を選ぶことができれば、首と肩への負担がなくなります。

 

こういった悩みに対応してくれる六角脳枕というものがあります。
この商品は枕の表面がWのような凸凹な構造になっています。
この凸凹のおかげで寝返りで横を向いたときにも頭と肩だけが移動するようになっており、首と肩の筋肉の緊張をやわらげてくれます。

 

またほどよく揺らぐ感覚が人間の睡眠にいい影響をあたえる点にも着目し、凸凹構造の上で寝返りをうつことで睡眠中にゆらぎを体感し、質のよい睡眠へと導くようになっています。
体への負担だけではなく、脳にも働きかけことで安眠を得ようという考えです。

 

睡眠で体にストレスを感じてしまっていてはいつまでたっても肩こりや頭痛は解消されません。
一度自分の枕を見直してみることをオススメします。

 

肩こり解消枕詳細はここから↓


 

関連ページ

肩こり解消枕なら六角脳枕!不眠の解消にもオススメ!
安眠枕の通販ならこちら。快眠できる「六角脳枕」。
いびきは枕を変えれば改善するか?
安眠枕の通販ならこちら。快眠できる「六角脳枕」。
六角脳枕の口コミ評判はここから
安眠枕の通販ならこちら。快眠できる「六角脳枕」。
肩こりサプリメント肩こりに効く薬天然ビタミンeおすすめ
安眠枕の通販ならこちら。快眠できる「六角脳枕」。
肩こりエステおすすめはここよ!